ベルビーグループ Bell Be Group

お問い合わせ / 0120-01-1899(西尾本店 10:00~19:00)
MENU

カテゴリー :

美肌

お肌のゴールデンタイム

いつもありがとうございます。
BBサロン 西尾シャオ店の榊原です(^^)

 

昼間に紫外線などでダメージを負ったお肌は、夜眠っている間に修復されていることをご存知ですか?

 

この時、修復する働きをしているのが、成長ホルモンです。成長ホルモンは、若返りホルモンとも呼ばれ、美肌を維持するためには必要不可欠な存在です。この成長ホルモンが分泌されやすい時間帯が、いわゆるお肌のゴールデンタイムです✨

 

睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠の2種類があります。この2つはセットになっていて、一晩に4〜5回、一定のリズムで繰り返しています。

 

レム睡眠
カラダは眠っていても、脳は覚醒に近い状態で活動している浅い眠りです。レム睡眠時に夢を見ており、目覚めの準備段階なので、レム睡眠時に目覚めると脳がスッキリとします。

 

ノンレム睡眠
大脳もカラダも熟睡している深い眠りで、この時期に起きると目覚めが悪くなります。

 

この2つの睡眠をバランスよく取ることができれば、ぐっすりと眠ることができ、質の良い睡眠だと言えます。

よく
「成長ホルモンが分泌される午後10時から午前2時が睡眠のゴールデンタイム」と聞いたことがあると思います。でも、これも「都市伝説」です。

 

最近の研究では、

「成長ホルモンは、時間指定で分泌される性質のものではなく、主に深いノンレム睡眠(徐波睡眠)の最中に分泌される」のが正しいそうです。
深いノンレム睡眠は、眠りについてから約3時間の間によく出現します。
そのため、午後10時から午前2時でなくても、例えば夜勤明けの朝方に熟睡すれば、成長ホルモンは十分に分泌されます。

 

大切なのは眠る時間帯ではなく、最初のノンレム睡眠での「ぐっすり度が高いかどうか」なのです❗️❗️