ベルビーグループ Bell Be Group

お問い合わせ / 0120-01-1899(西尾本店 10:00~19:00)
MENU

カテゴリー :

美肌

乾燥肌の改善にいい食べ物

BBシャオ店の山崎です(*^_^*)

 

寒さとともにお肌の乾燥がより一層気になりはじめたした…。

 

・肌が乾燥してなんとなくかゆい

・乾燥肌で肌の潤いがなくなりシワが気になり始めた

・スキンケアが終わったとたんに肌がカサカサしてしまう

など症状は様々ですが

 

乾燥肌による さまざまな肌トラブルは

いくらスキンケアに力を入れても、改善された実感がなかなか持てないようです。

 

美は

『内面』『外面』『精神』『習慣』『行動』

↑BBの合言葉です( *´艸`)

 

美肌は身体の中と外から改善しなないと 一時的な乾燥対策で終わってしまいますね!

 

 

朝、晩の洗顔は特に下記の事を気を付けて行ってみてくださいね(^-^)

・クレンジングや洗顔などを行うときは こすらないようにしましょう。

 

クレンジングはしっかり落ちるオイルが好き

…でも洗浄力が強すぎる可能性大!!

 

お肌に必要な皮脂まで落としてしまっているかも(|||´Д`)

 

更にオイルがお肌に残っていると毛穴の黒ずみの原因になってしまいます。

 

乾燥肌や毛穴の黒ずみが気になる方はクレンジングを見直してもいいですね♪

 

洗顔料は特にしっかりと泡立てて、泡のクッションを使って転がすように行います

 

手とお顔が触れないように要注意してくださいね(^-^)

 

 

・お湯の温度は36℃位がベストです

お風呂で洗顔する方は温度を見直しましょう!!

 

お湯で洗い物をすると『あかぎれ』や『手荒れ』しますよね?

 

お顔も一緒です!!

 

高い温度で流せば 必要な皮脂まで一緒に流れてしまいます(´-ω-`)

 

洗顔するときは人肌程度の温度にしてみてくださいね。

 

そして美肌を、保つ食べ物として積極的にとりたいのが

ビタミンA

免疫力が高まり、お肌のターンオーバーを促してくれます。

 

鶏レバー、豚レバー、ウナギ、ニンジン、カボチャ、シソ、卵、緑黄色野菜などがあります。

特に大会で何時にビタミンAに変換される

βカロチンの豊富な緑黄色野菜は積極的に摂れるといいですね(^∇^)

 

ビタミンB2、B6

皮膚や粘膜の機能を維持したり新陳代謝を促進したりする働きがります。

 

豚肉、レバー、豆類、卵、カツオやマグロなどの魚介類、緑黄色野菜などがあります。

ビタミンB群は水溶性なので体内に蓄積されません。毎日意識して摂りたいですね♪

 

ビタミンC

コラーゲンの生成を促進する働きやシミを予防する美白作効果や、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

 

キャベツ、ホウレンソウ、ジャガイモ、

チンゲンサイ、アボカド、レモン、

アセロラ、イチゴ、キウイフルーツ、

柿、ハッサクなどの柑橘類や緑茶などに多く含まれています。

 

ビタミンE

『若返りのビタミン』と呼ばれるほど

老化防ぐための高い抗酸化作用があります。肌や血管など身体のあらゆる細胞の老化を防いでくれる優れものなんですよ♪

 

アーモンド、ヘーゼルナッツ、落花生といったナッツ類があります。

また、ウナギ、ハマチといった魚類、サフラワー油、コーン油にもビタミンEが豊富に含まれていますよ。

 

 

乾燥肌は早めにケアすることをオススメします。

参考にしてみてくださいね(o^∀^o)