ベルビーグループ Bell Be Group

お問い合わせ / 0120-01-1899(西尾本店 10:00~19:00)
MENU

カテゴリー :

美肌

意外と知らない日焼け止めの消費期限

BBシャオ店の山崎です

 

今日も日射しが強いですね💦

紫外線は一年中降り注いでいるのでUVケアは毎日行うことをオススメしていますが

これからの季節は特に念入りにしましょう‼️

 

ボディ用のUVケア用品

買ったけど使う機会があまり無かったりして去年の物が残っていたりしませんか❔

あまり知られていませんが、日焼け止めにも消費期限があるんです。

未開封の場合「3年」とされています。

1度開封すると、空気中の酸素と反応して「酸化」が始まります。

酸化が進んで古くなると、日焼け止めの効果がなくなったり、肌荒れの原因にもつながります。

開封したものは1年くらいを目安に使い切るようにしましょう。

古くなった日焼け止めを見分ける方法として

★匂い

最初の時と比べて匂いが変わっていると感じたら、古くなっているサイン!!

雑菌が繁殖している可能性もあるので、注意しましょう。

 

★色

酸化が進むと変色します。

『こんな色してたっけ?』と思うようになったら買い替え時です

 

★分離している

古くなると乳液が分離して、肌になじまなくなります。

このまま塗っても、日焼け止めの効果がなかったり、ムラになったりするので買い替えましょう。

 

古くなった日焼け止めは、UV効果がなくなっていたり….

雑菌が繁殖していたり…

使い続けると肌荒れやかぶれの原因になってしまうので気をつけましょう。